忍者ブログ

プリウスでドライブ車好きハセジュン日記

プリウスでドライブ車好きハセジュン日記

売却予定の中古車を査定するときには

売却予定の中古車を査定するときには、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと査定にプラスされることが多いようです。
でも、新型の車にはカーナビは標準装備になっていることが多いため、最新式のカーナビでない場合には査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。
また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、カーナビゲーションシステムが付属していない場合には低く見積もられる場合も出てきます。
特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。
車売却というのは本来大きな金額が動く行為ですね。
親密な間柄のこととは言え、いつまでに名義変更をしてもらうかや、車をいくらで売るか、お金をいつまでにどのように支払ってもらうかなど、重要な項目に関しては書類にしておくべきです。
口頭で軽く言い残すだけの人とは、後々いざこざが起きてしまう可能性があるので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。
完全に動かない車である「不動車」ですら、売却不可能だと考えてしまうことはないでしょう。
不動車でも価格をつけてくれる業者がいる可能性があるのです。
本体で考えるのではなくて部分で見れば今後も現役で使えそうなものがないとは言いきれませんし、まだ動くパーツに価値を見いだしてくれて見積もってくれる買取業者は存在するのです。
そうは言っても、通常の買取会社だと不動車と言うだけで断られるケースもあるので、まずはきちんと不動車を扱っているかどうか聞いてから実際に査定してもらって引き取ってもらうとスムーズに行くでしょう。

【予約制】6月官庁訪問について
特許庁では、平成27・28年度の国家公務員採用総合職試験(技術系)に合格された方を対象に、6月の官庁訪問(採用面接)の予約を受け付けています。 上記以外の方で、平成29年度の総合職試験を受験中の方は、7月の官庁訪問(採用面接)にお越しください。7月の官庁 (続きを読む)


PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R